医療機関コンピュータシステムの企画、ソフト開発、販売、保守サービス

個人情報の取扱いについて

利用目的について

当社が取得した個人情報は、次の目的の範囲内で利用いたします。なお、次の目的の範囲に含まれていない利用目的が生じたときは、利用目的を公表したうえで、利用いたします。

 

対象情報 利用目的
保守サービス事業に関わる個人情報 ・保守サービスのご提供のため
システム導入に関わる個人情報 ・システム導入時のコンバート作業のため

 

開示対象個人情報の利用目的について

当社が取得した開示対象個人情報は、次の目的の範囲内で利用いたします。

 

対象情報 利用目的
お取引様に関する個人情報 ・営業活動・お取引様管理のため
従業員・退職者に関する個人情報 ・雇用及び人事管理のため
採用応募者の方の個人情報 ・選考および採否に関する連絡のため

個人情報の開示等に関する請求について

  1. 当社は、ご本人様から利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、“開示等”といいます。)を求められた場合は、個人情報について社内調査を行い、遅延なくご回答させていただきます。

    ※ただし、ご請求内容によっては開示等に応じられない場合がございます。その場合はその理由に関してもご回答いたします。 
     
  2. 開示等の請求を行う場合、下記手順に沿って郵送にてご請求ください。請求内容について不備・不足事項等ある場合請求を受け付けることが出来ない場合があります。なお、個人情報の開示または利用目的の通知の請求について、1回につき事務手数料として1000円を切手にてご負担いただきます。

     
  3. 「個人情報開示等申請書」により頂いた個人情報は、お問い合わせ対応に使用し、それ以外の使用は致しません。

 

本人が請求する場合

開示等の求めを行う場合は、以下の書類をご準備いただき、配達記録郵便にてお送り下さい。

  1. 個人情報開示等請求書
    開示等請求窓口にお問い合わせください。
     
  2. 本人確認書類
    運転免許証、パスポート、健康保険証などの、ご本人の氏名、現住所を確認できる書類のコピー。
代理人が請求する場合

開示等の求めを行う者が、法定代理人もしくは本人が委任した代理人である場合は、前項の書類に加えて、それぞれ下記の書類を同封下さい。
 

【法定代理人の場合】

  1. 法定代理権があることを確認するための書類
    戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記入された健康保険の被保険者証のコピーも可。
     
  2. 法定代理人本人であることを確認するための書類
    運転免許証、パスポート、健康保険証などの、代理人の氏名、現住所を確認できる書類のコピー。
     

【委任による代理人の場合】

  1. 委任状(個人情報開示等請求書添付書類)
    開示等請求窓口にお問い合わせください。
     
  2. ご本人の印鑑証明書(3ケ月以内に発行されたもの)
     
  3. 委任による代理人本人であることを確認するための書類
    運転免許証、パスポート、健康保険証などの、代理人の氏名、現住所を確認できる書類のコピー。

 

※開示等に関する詳細は、開示等請求窓口へお問い合わせください。

個人情報に関する問い合わせ・開示等請求窓口

名称

東亜システム株式会社

所在地

〒480-1166  愛知県長久手市野田農405番地

個人情報保護管理者 総務部長
連絡先

電話:0561-62-8821

メール:info@toasystemkk.co.jp

ページトップに戻る

Copyright TOA SYSTEM CO.,LTD All rights reserved.